アプローチを飾ろう

道路から家の玄関までのアプローチ部分はまさに家の顔とも言える部分です。やっぱりここが殺風景なのはさみしいものです。建てたばかりの頃は砂利だけなので、何とかしたいところです。

玄関周りに必要なものとして、まずは道路から玄関までの道(アプローチ)、郵便ポスト、表札。場合によってはフェンスとか門扉などですね。あとは植物があると見栄えがするので、目立つところにシンボルツリーを植えるか花壇をつくることになると思います。

道路あるいは車を停めた場所(駐車場)からの人の動線を考えて配置を考える必要がありそうです。玄関が道路に対してまっすぐ向いていると、玄関を開けたら家の中まで丸見えなんてことになるので、シンボルツリーでちょっと目隠しをするとか、塀やフェンスの位置を調整してうまく隠すことも必要かもしれません。

花壇の様に固定してしまうと後で変更することが難しいので、とりあえずはプランターを並べたり、フェンスや塀にハンギングバスケットを掛けるなどして様子を見るのもおススメです。