植物を植える

お庭には木とか植えたいですね。

木と言ってもたくさんの種類があります。季節の花が楽しめるもの、実がなって食べられるもの、常に青々としているもの等々。お子さんが小学校に上がるときにもらえる記念樹を植える方も多いと思います。

ただ、やたらと大きくなる木は手入れが大変で手が回らなくなるとご近所さんにも落ち葉や枝が張りだしてご迷惑になるかもしれませんし、それなりの道具も必要になりますね。まあ、道具類は楽しみの一環でもあるのでいいのですが。

実のなる木としてはクリのような木の実、食べられませんが(本当は食べられますけど)どんぐりの木、サクランボや柿、梅や杏など果実がなるものがあると思います。最近ではホームセンターやガーデニングショップにあまり聞かない植物の苗木が置いてあったりするので、こうした木を選んでも個性的かもしれません。

果実のなる木は消毒をしたほうがいいことも多いので、こうした手入れのしやすさも考えたほうがいいと思います。

どちらにせよ、手入れは必要なので自分がどこまでできるのかよく考えてから植える木を決めたほうがいいでしょう。

我家にあるのはサクランボと柿の木。杏も植えましたがなぜかあまり実がなりません。