駐車場をつくろう

公共交通機関が乏しい長野県はマイカーが欠かせません。

東京の様にとりあえず駅に行けば電車に乗れるという環境ではなく、下手をすると1時間に1本しか電車やバスが来ないなんてことも。そもそも路線もそんなに多くないですから、目的地方面に向かう電車やバスそのものがない事も多いわけです。

だからどの家も子供の小さいときは大きめのミニバンとご近所用あるいは奥さん用に軽自動車といったように2台程度の車を所有している場合が多いです。

2台用の駐車場をとると、だいたい5×5m位の広さが必要になります。外構も希望を並べると結構な金額になるので、本当に必要か?無くても困らないかどうかはよく考える必要があると思います。

駐車場も砂利のままにしておくのか、コンクリートで仕上げるのか、インターロッキングブロックで仕上げるのか。いろいろな方法があります。コンクリートで仕上げるにしても、目地に砂利を入れたり、植物を植えたり、カラー仕上にしたりといろいろな事ができます。

カーポートもメーカーや仕様、形で様々。購入先もエクステリア屋さん、工務店、ホームセンターといろいろあって金額もいろいろですから、よく考えてどこまでやるのか判断したいところです。